創設者のリチャード・スタークは元々ハリウッドで映画の小道具や革小物を作っていました。 偶然にも、創設者はロックスターのシェールのための特別なレザーパンツのデザインを手伝ったと言われています。この素晴らしい注文は彼を有名にしただけでなく、数え切れないほどの有名人から注文が殺到するようになりました。 そこからクロムハーツの人気はさらに高まりました。 2014年5月15日、我が帝都にアジア最大級のクロムハーツストアがオープンした。

クロムハーツのデザインスタイルは、ロックパンク、ストリートヒップホップ、その他の控えめな高級スタイルを組み合わせたもので、純粋な手作りと絶妙なデザインにこだわっているため、世界中の有名ブランドがクロムハーツを愛しています。 カール ラガーフェルド、ジャッキー チェン、フェイ ウォン、ニコラス ツェーから、ウェイ チェン、ルオ ジーシャン、韓国人アーティストのクアン ジーロン、謎の WeChat インターネット セレブ、シャオ グアまで、誰もが本当に彼らを愛しています。

クロムハートはアメリカハリウッド発の、世界トップ10に入る高級ジュエリーブランドです。 1988年に創始者リチャード・スタークによって設立され、多くの人から親しみを込めて「クロムハーツ」と呼ばれています。

スタークは当初からシルバー ジュエリーだけでなく、革製品や家具、その後派生した衣類や眼鏡などもカスタマイズしてきました。このブランドは常にハイエンドのハンドメイド カスタマイズの路線を堅持してきました。

夫妻は異常に知名度を低くし、宣伝もしないため、マスメディアでの宣伝を目にすることはほとんどありません。 では、なぜあんなに高額で販売され、これほどの人気を博すことができたのでしょうか?

クロムハーツのシルバージュエリーは、職人による手作りで、一流の仕上がりと質感、そして古くてラフなスタイルを持ち、酸化後のシルバー925の黒い色を意図的に保持し、酸化後に研磨して磨きをかけます。光沢のあるシルバーの表面に、グレーとソフトグレーを重ね合わせたブラックのシャドウは、非常に丁寧な仕上がりと言えます。

ロック、ゴス、パンクを融合させたそのデザインスタイルは、優雅な弧と黒い影の下に、芸術的センスに満ちた独特で魅力的なスタイルを生み出しています。

その独創性の強いデザインから、常にシルバージュエリーブランドの座を不動のものとしている皇帝にふさわしい存在です。 したがって、クロムハーツのシルバージュエリーは通常のジュエリーの意義を超えており、その価格は通常のシルバージュエリーの価格をはるかに超えています。

クロムハーツのデザインは、いくつかの象徴的なブランドパターンを含め、芸術的な意味合いに満ちています。

13世紀のヨーロッパでは西洋人によって聖母マリアの象徴と考えられていたアイリスは、14世紀にはキリスト教的な意味合いを持ち、ペンダントの彫刻として使われることが多くなりました。イヤリングとリング。

十字架は神の正義と愛を表し、製品の中で最も重要な形状であり、ブランドに神秘と友愛のテーマを与えています。

短剣は保護と悪を突き刺す象徴であり、正義を表すと同時に、正義の背後にある邪悪な誘惑を明らかにします。

現在、クロムハーツは、初期の手作りの銀製品から今日の金、プラチナ、カスタマイズされたジュエリー、子供服、革のジャケット、帽子、革のバッグ、T シャツ、サングラスに至るまで、非常に完全な製品ラインを持っています…また、顧客にカスタマイズされた製品を提供することもできます。サービスを行います。

世界中がクロムハーツを愛している

撮影でもプライベートでもクロムハーツを着用している芸能人は非常に多いです。 どれも自分のお金で買った本物の私物ですが、どれだけの愛をスクリーン上で見せつけようと競い合っています。

シャネルのチーフデザイナー、カール・ラガーフェルドは非常に有名な人物ですが、彼はショーであろうとイベントであろうと、無料で宣伝することに積極的です。

クロムハーツを愛用する著名人も数多くおり、エアロスミスのリードシンガー、スティーヴン・タイラー、フランス版『VOGUE』編集長のカリーヌ・ロワトフェルド、ドイツのスーパーモデル、クラウディア・シファー、マドンナ、リアーナなど数え切れないほどだ。

セレブ効果で多くのファンが熱狂的にフォローしているのはもちろん、クロムハーツそのものを愛する真のファンもたくさんいます。 また、男の子でも女の子でも、目を引く調和のとれた外観に合わせることができます。

控えめで傲慢なクロムハーツは世界中から支持されています。これで、なぜこれほど高価で人気があるのかがわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です